忍者ブログ

東方神起茶屋

東方神起(二人)に対する歪んだ愛をブログの片隅から叫ぶブログ(BL匂有) 同時に平和について真剣に訴えていきます。歴史修正主義、差別主義、絶対NO! 

※常にトップにくるように設定しています。最新記事は下からです。

初めまして、管理人の「コココ」です。
三か月前から(2012.9.1現在)東方神起に堕ちました新規ペンです。
ゆえに、5人時代の東方神起はまったく知りませんし、知識も乏しいです;
(分裂や裁判の事などはあんまり知ろうと思っていません;)
ユノとチャンミン二人の東方神起を信じて応援するブログです。
腐女子でBLサイトも開設していますが、PCの事情で更新できないのでこのブログを立ち上げました。
「変態ではあるが変質者ではない!」
をモットーに東方神起の萌えを出していきたいと思っています。同時に

偏見に負けずトンペンは堂々と東方神起のファンを名乗り、応援しよう!
日韓は両国とも冷静に話し合おう!
というメッセージも発信していきたいと思っています。

東方神起をこの先10年、20年~と応援していきたいから平和でなくちゃ困るんです~


日韓問題が悪化すれば、東方神起が日本でライブできなくなる可能性もある他、彼らのCDやDVDを手に入れる事も難しくなるかもしれないのですから!

誰だって個人的に「好き・嫌い」があるのは当たり前。けれど
「私が好きなのは正しい。あなたが好きなのは間違い」
とか言いだすとおかしくなるんですよね。


「差別主義者」「歴史修正主義者」はお断り。

トンペンの方々はこの問題に関して無関心になって欲しくないと思っているので、ちょこちょこ、この問題についても訴えていこう、と思っています。

日本人でも、韓国人でも、中国人でも、アメリカ人でも、宇宙人でも、良い人、悪い人がいます。
「●●人は全員悪人で絶対いつも悪い」
なんて事はありません。同じように
「日本人だから常に正しく、みんな善人」
なんて事もないのです。それを日本人である自分が忘れてはいけないと思うのです。

もちろん、自分の考えを押し付けつもりはまったくありません。
その人が考えるにあたって「こんな意見もある」と提示しているだけです。

正しい知識を得る為のお薦めブログを紹介いたします。




日本政府の歴史歪曲(わいきょく)に反発し、日本の若い世代に真実を伝えるためのウェブサイト
http://fightforjustice.info/
Fight for Justice 日本軍「慰安婦」―忘却への抵抗・未来の責任

慰安婦問題をざっと理解する資料がそろったサイトです
http://www.awf.or.jp/
慰安婦問題とアジア女性基金

慰安婦問題に関して分かりやすいサイトです
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-3690.html
「村野瀬玲奈の秘書課広報室」様ブログ

領土問題に関して「冷静なご意見」と思った記事です
http://blog.goo.ne.jp/civil_faible/e/edf3e379d06a174638aa26df8a00120e
「弱い文明」様ブログ

ご意見はメールでお願いします。メールアドレスは「注意事項」にあります





 

PR

あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします(今頃;)

いや~去年、年末の激震(熱●報道)からのショックがようやく和らいできましたかね~;



いや~自分でも「え?こんなに?」ってぐらいショックでした;
これまで好きになったアーティストはおりましたが、結婚報道とか聞いても「へ~まあ、年齢からいってそうなるだろう」なんて冷静に受け止めることが出来ましたのに~

チャンミンに対する憤りとか怒りとか哀しみなんかはまったくないのですよ。

ただ、ショック…自分でも訳の分からん複雑な感情に混乱している状態…という感じでしたかね~
気持ちが整理できない、冷静になれない…どうしたらいいんだ~みたいな。

当然ながらトンペン界も大揺れでしたでしたね;
あんまりSNSさぐったりしない方ですので、ひどい言葉は見かけませんでしたが、聞くところによると中にはちょっと厳しめの発言をしていた方もいらっしゃるようで…

まあ、ショックで自分でも何を言っているのか冷静に判断出来なかった方も多数いるかと…;
「握手会で文句言ってやる」
なんて発言していた方もいらっしゃるようですが、言ってはいても行動する方はほとんどいないでしょう。そういう方を見かけたら
「そんな事をする人ではないと分かっています、信じています」
とか言ってあげるのがいいのではないかな~と思います;

チャンミンに対してもそうですが、とにかく言葉でも行動でも

攻撃的になるのは絶対駄目

と思います。
攻撃して良い結果になる事なんて、まずありませんからね。
「おいおいふざけんなよ」
なんて思う発言をみかけても、グッと堪えて冷静になりましょう~(お互い頑張りましょうね~)
個人的に今回の報道で疑問だったのか
「何故、この時期に?」
という事でした。ツアー中ですしね。
考えてみたら、東方神起側が発信したのではなく、記者から確認があったのを事務所が認めた、という形なんですよね。
嘘はつきたくなかった
のかな~と思いました。
相手の方は一般人女性、との事なので、ここで否定したら「誠実さを疑われる」とか、なんらかの理由があったのかな~と推測してみました。
そうならば、チャンミンらしい、と言えるような気がします。
嘘でも否定した方がそりゃ楽でしょうし、そうしなかったのは簡単な判断ではないと思うんですよね~
そこらへんも理解してあげたいな~と個人的には思っています。

昨日の名古屋ライブでは、これまでと変わらない二人の姿が見れましたようで…

そうだよ、ユノとチャンミンの二人は変わってないんだよ~相変わらず誠実で真面目で真摯な姿勢で私達に接してくれるのです。

私達も変わる必要はありませんよね。

相変わらず大好きな二人を応援するだけです❤

私は1/18の京セラドーム参戦なので、二人に会えるのが楽しみです。

二人が不安なら、それを吹き飛ばすぐらいの声援を送ろうと思います★




韓国で行われたペンミーティングは…



安定の公開プロポーズが行われたようですね(何度目?)

ご結婚おめでとうございます!(何回目?)

式は同性婚も出来るディズニーランドであげたらいいよ!★

やっぱ本国でのペンミは二人ともリラックスしているのか、いつもイチャイチャしてくれていいな~❤可愛いよ~(❤▽❤

にしても気になったのは二人とも海外でナンパされている、という暴露話…

チャンミンはアフリカ系男性に「今夜、予定ある?」と聞かれるし、ユノはアジア圏でよく「可愛い」と言われるようですね。

危ないわ~;心配だわ~;SPさん二人のケツを守ってね~頼むよ~!

ユノは自分が「可愛い」と言われることに納得がいかなかったようで。
そういえば以前も
「可愛いじゃないくてかっこいい、だから~」
と言っていたし、今回も
「僕、可愛いと思ったこと一度もないけど…」
疑問を口にしていたらしい。

どうやら、ユノの中で「可愛いの定義」が人様とずれているようだ。

おそらく、ユノの「可愛い」は
「弟・妹ポジション、子供(小さいから)、ぬいぐるみ(三等身・もふもふしている)」
という条件だと思っているのではないか?
だから
(∵)「僕は長男だし、背も高いし、三等身じゃないのにどうして?」
と思っているのではないだろうか?

違うんだよ、ユノ…

可愛いは、小さき者、だけではなく、愛しい者、のことでもあるんだよ~

あなたにも~教えてあげたい~❤(byチェルシー←古い…;意味分かる人いるかな…?)





「東方神起の72時間」
がBS12で放送されていましたが、昨日が最終回でした~



以前、KNTVで放送されていたものよりはちょこちょこカットしてましたね(全10回だったし)
字幕はすべて日本語になっていて、見やすかったと言えば見やすかったでしょうか。

これまで見れなかったたくさんの人が視聴できていたら良いですね★

この72時間ではやっぱりチャンミンの食神っぷりがツボでした!

本当にチャンミンって美味しそうにたくさん食べるよね~






シェフさん達も食べさせたくなるわな~こんなにパクパクおいしそうに食べてくれたら~



たくさん食べる君が好き~❤

韓国のテレビ「食の良識」(でしたか?)に出演していたようですが、まさにチャンミンにふさわしい番組でしたね。
最近は風速30Kmで飛んできて頭に当たったら死にそうなド厚い超重いハードカバーレシピ本を購入したそうで…

「40代までにこの本のレシピを制覇できれば…」

と、話していたそうですが、「40代までに~」という年月にチャンミンの本気度を感じました;すげ~よ:

さすが精巧ガンプラを組たてるオタクチャンミン…

レシピの攻略も地道にコツコツと作り続けて成し遂げるに違いあるまい…





さて…あっという間に帰国日です(一泊二日なんだから当然じゃが…)
8時に友人とホテルの朝食を食べに行きました。
実はホテルの朝食はついていないと思っていたので、外でソルロンタンかタッカンマリを食べようかと思っていたのです(日本では食べれない味、と聞いていたし)
昨日、チェックインした時にフロントで「ついてる」と言われたのでホテルですませる事に。
おなじみのビュッフェ形式で「お粥食べたいな~」と思っていのたですが、残念ながら無し;
韓国らしくキムパともやしのピリ辛スープ(わかめスープはなかった)でささっとすませました。
ランチはこの旅のメインである「CHOI.」で食べる予定だから腹八分目にしておかないと…
それから徒歩で南大門(ナンデムン)に向かう。
途中で南大門市場を通り、ずら~と並んだ屋台形式のお店を覗く。
本格的に開くのはAM11:00~とのことでしたが、かなり多くのお店がもう開いていました。
所狭しと吊り下げられた服やら鞄やら靴下やら100枚セットのストッキング(友人曰く「二、三枚伝線してても文句の言えない値段」)やら何を基準に選べばいいのか分からないありすぎる化粧品やらが勢ぞろい。
いや~見ているだけで楽しい楽しい♪
友人の「スマホ地図」を頼りに南大門(ナンデムン)に到着しましたが衛兵さんが出てくるのはAM10:00過ぎなのでそれまで門を見学して待ちます。
この日は風がきつくて、待っている間に結構身体が冷えてくる;
時間近くになると同じように見学するのだろう観光客がちらほら増えてきました。
門の近くに事務所らしき建物があったので、友人と「あそこから出てくるのでは?」
と予想していたのですが、なんと道を歩いてのご登場。
「まさか道を歩いてこないだろう」
友人と笑い合っていたのに;

三人の衛兵を撮影して来た道を戻ります。
帰りも南大門市場を通り、寒かったので思わずダウンばかり売っていたお店で袖なしダウンを購入しようかどうか迷う。
お店のおやっさんに値段を確認しつつ、袖ありの方がいいかな~と考えていたら
「何色が好き?」
と聞かれ
「グレー」
うっかり答えると袖なしグレーのダウンを袋に入れて渡してくる。
「…………」
なんかいきおいに飲まれお買い上げしてしまう…
もう少しねばってねぎってもらえば良かったかな~;
なんて考えつつも市場を後にする。
帰り道で通りかかった時、ちょうどホテル近くの新世界百貨店が開店するところだったので寄ってみることに。
その地下でクリームたっぷりのマカロンを見つけ、マカロン好きの私は試しに一つ購入~

ホテルに戻って部屋で食べましたがむちゃくちゃおいしかった!

もっと買っておけばよかったと後悔ことしきり~
帰国してから検索して知りましたが、韓国はマカロン大国でもあったのです~
なんと~知らんかった~!
友人が言うところによると
「フランスシェフが言ってたけどマカロン作れるようになったらパティシエとしては一人前だって」
だそうです~作るの難しいのでしょう。
そのせいか~シンプルなわりにマカロンって高いもんな~
次にソウルに来た時は絶対にマカロン大量買いしてやろう、と決意しました。

チェックアウト後、ホテルのロビーでガイドさんと待ち合わせて江南地区にあるイタリアンレストラン「CHOI.」に連れていってもらいます~
「東方神起の72時間」

で、チャンミンがシェフ修行していたお店。

某ビルの3Fでした。
『おお~テレビで見た通りのお店だよ~』

感動ことしきり~
入店した時は私達以外にはカップルが一組いるだけで店内ガラガラ。
ガイドさんがズンズン戸惑いなく席に座るまで同行してくれましたが(店の入り口で別れるかと思っていた;)スタッフから注目されているようで嫌でも緊張します。


あのドアの向こうが厨房だな~きっとあっち個室だ~

なんてチラチラ周りを見渡すが、もうドキがムネムネしっぱなし;
ビルの一室なので店内はさほど広くはありませんでした。全体で10席ほど。
けれど、ガイドさんも言ってましたが広さのわりに大勢いるホールスタッフが丁寧に対応してくれました。
男性が多く、みなさん背が高くて無駄にイケメン揃い。あれで愛想が良かったらホストと見まごうぐらいです。
そのイケメンスタッフから
「チャンミンのファンの方ですか?チャンミンコースになさいますか?」
と聞かれましたが、自分で料理を決めたかった私は断りました~
しかし、結局、チャンミンコースとあまり変わらない料理を選ぶことになるんだけどね~;
ランチコースは前菜、メイン、デザートの3品コースとパスタがついた4品コース。
友人と二人で迷うことなく4品コースを選択。
メニューはハングルの他に英語でも書かれているのでなんとなく料理はわかります。
「ワインはどうされますか?」
も聞かれましたがランチだったのでこれもお断り。
ワイングラスを下げて、お水をくれました。

さて、おしぼりでお手手をふきふきしてコース開始。

私が選んだ前菜は「シーフードラザニア」です~

テレビで見た時から、ラザニアといいながらクレープみたいなこの料理が気になっていたのです。
もう、激うま❤
エビがぷりぷりでチーズや巻いている春巻き状態のパスタも美味しい~

パスタは「シーフードパスタ(オリーブオイル)」

このパスタは半生状態のホタテが最高でした★大きいし~v
ソースはクリーム、トマト、も選べたけど、シンプルにオリーブオイルにしましたが美味しかったですv

このあたりですでにお腹いっぱいでしたが、メインの「サケ」が想像以上に大きかった!

柚子風味のクリームソースがさわやかで美味しいけど苦しい~;この半分の大きさでいいわ~;
友人の注文した仔牛の煮込み(だったかな?)なんて拳よりでかいのが出てきて吃驚しました;
それにしても、友人と私の注文した料理は「肉系」「魚系」と見事に分かれました(私はシーフードばっかで、友人は肉料理ばっか)

うお~うお~と心の中でうなりながらもなんとか完食;
残りはデザート。
チャンミンコースならば、おそらくティラミスだったのでしょうが、選ばなくてよかったです;
友人が注文してでてきたティラミスの大きさをみてそう思いました;
私はどんなのか興味があってミルフィーユを選択。


薄いパイ生地に三種類の違う味のクリームがはさんでありました。
添えてあったアイスクリームは口当たりがふわっとしていて淡雪のようでした❤
飲み物は友人はカプチーノを選び、私は三種類あった茶葉からプーアール茶を。
苦しいお腹を抱えて大満足で「CHOI.」を後にしましたv
(出る頃には店内は満席)
次はディナーに来ようね~
と友人と約束v
料理は本当に美味しかったです★
私の一番お気に入りはラザニアでした~
また、食べたいよ~と今でも思います。
次に来る時はもっとお腹すかせて来ないとな;(来る前にマカロン食べちゃったから;)
今回のソウル旅行のメインはこうして無事に終わったのであります~

ああ~もう帰国か~(TΛT)

お店を出た後は淋しくなってしまいました~
後は近くのカロスキルを散策して空港に向かう予定。
カロスキルはガイドさん的にはソウル一押しのおしゃれ地区だったらしいのですが…;
若者向きのお店が多く、おばさんの私達の購買意欲が掻き立てられないのでした~;
午前中に買い物した南大門市場とかパワーありまくりの明洞地区に比べるとインパクトはいま一つ…;
個人的な意見ですが、ついつい「日本でも似たようなお店あるな~」とか思っちゃうんですよね~;
わざわざソウルで買うことないか~って;
見る分には楽しかったですけどね。
時間が来たので空港に向かいます~
私はアシアナ航空、友人は大韓航空、と利用する航空会社が私と友人で違ったので、それぞれ違うターミナルに送迎しなければいけないガイドさんは大変だったでしょう;
お礼を言って、慌ただしく空港でお別れ。
ゲート前で待っていると、またしても「搭乗時間変更」の不吉なアナウンスが…;
空港に着いてから怪しい天気になってきて、どしゃぶりの雨が降ってきたので悪い予感はしていたのです;
けれど10分ほど遅れただけで、無事、飛び立つ事ができました~
ほっと胸を撫で下ろし~
後日、知りましたが、私よりも早い時間に飛び立つ予定だった友人は一時間遅れだったそうです~;(今回の旅で一番貧乏くじ引いたのは友人だったか;ごめんよ~;)

帰りの便はLCCではないので機内食がでました~

ピリ辛のソースをかけて完食~それなりに美味しかったです。
食事が終わり
「曲でも聞くか~」
とヘッドフォンをかけて聞いていると一曲聞き終わったところで「ベルト着用サイン」が出る。

え?もう着くの?!

フライト二時間は伊達じゃないわ…;早い早い…;
あっという間に関空到着。

あ~初めての韓国旅行が終わってしまった~

と淋しかったですね~
旅行が終わった時っていつも「ほっとした気持ち」と「淋しい気持ち」が湧きあがりますよね~
初めて渡韓してみて
「一年に何度も渡韓する方の気持ち」
が分かりました。
以前は旅行記などで
「三か月前にも行きましたが、今月もまたソウルに来ちゃいました」
なんて文章を読むと
「すごいな~」
と思っていましたが
行きたくなるわ~だって楽しいし~何より近いんだもん~
関西からだったら北海道と同じ時間で行ける。しかも海外に。
慣れたら日帰りでも可能ですよ~

そりゃ行くわ~

私も「またソウルに行きたい」
と思って春ごろに行く計画たて始める始末(^▽^;)


今度こそ世界遺産を観光するのだ~屋台で韓国グルメを満喫するのだ~そしてマカロンを大量食い・買いするのだ~

リベンジを誓うのでした~




この秋、ついに初渡韓する事になりました。
土日を利用した一泊二日。
どうしてもチャンミンがシェフ修行したレストランで食事したかったので、今回は奮発して専用車andガイドさんを手配しました。
トンペンでありながら一度も渡韓した事がないのに微妙にコンプレックスを感じていましたが、それも今日で終わりさ~♪
と私は心を弾ませながら関空に向かったのでした~
利用する航空会社はトンペンならばはずせないチェジュ航空。

初めてのLCC、第二ターミナル利用なのでちょっと慎重。
時間厳守、との噂を聞いていたのでかなり余裕をもって関空到着。出国手続きも荷物検査も無事に終え、9:20の搭乗時間でしたが、8:10にはゲート前到着。
「ふっ余裕だな」
と安心しきっていた私の耳に不吉なアナウンスが…
『搭乗時間が変更になりました。新しい搭乗時刻は後程ご連絡いたします』

…げっ!成田発の友達と仁川国際空港で時間合わせて待ち合わせしているのに…

20、30分遅れるのかな~と思っていましたが、次にアナウンスされた搭乗時刻は11:20…
ゲート前に集まっていた人々から悲鳴があがる(私もその中の一人)

嘘だろ!!



まさかの関空ショック再びかよぉぉ~!;

去年もアフリカ(ケニア)旅行に行く前、台風による被害でまさかの関空閉鎖…
再開予定は未定、との発表だったので迷った末に羽田発に切り替えましたよ~(変更手数料4万円もかかった…)
今回はドローンが飛行していて、安全確認の為に滑走路閉鎖との事…
もう、ひたすら待つしかない…;
成田から飛び立ったであろう友人に向けて急いでメールを送る…;(飛行中は見れないだろうから空港についてからだろうな~)
PM12:00頃に友人から
「韓国着いたよ♪」
と無邪気なメールを受け取るも
「…ごめんよ~まだ関空…;」

と返す虚しさよ…

最終的に搭乗開始したのは12:30…PM1:00に離陸となりましたのさ…;
やっと飛行機に乗れて気が緩んでいたのか、シート番号を間違えて座るという失態を犯す;
「…そこ、私の席なんですけど…」
「え!すみませんでした~!」
慌てて番号を確認して自分のシートに座り直す;

なにやってんだか…;

朝、早かったので機内でぼ~っとうたた寝しているうちにソウルに。
予定より三時間遅れで仁川国際空港に到着。
友人にLINEで「到着しました~」と送ると「D出口でガイドさんと待ってます~」との返信を頂き、足早に向かう;
PM4:00近くになってやっと友人と合流;
先にホテルに連れていってくれなかったのだろうか?
と思ったけど、仁川国際空港からソウル市内には1時間以上かかるので、行って戻ってくるのは微妙に足りない時間配分;
結局、時間つぶしの為に海を観に行ったとの事(仁川国際空港は海を埋め立てて造ったそうで)

ご、ごめんよぉぉ~;

友人は三度目のソウルとはいえ、予定していた観光がフイになってしまったので申し訳なかったです;
「普段、行けないところに行けたので貴重だったよ」
と笑ってくれたので大分気持ちが楽になりましたが、本当に申し訳なかった;(ただでさえ、私の行きたいところに付き合ってくれているのに;)
ガイドさんと運転手さん(社長らしい;)も気の毒に思ったのかカフェでコーヒー奢ってくれたそうです;
「観光する時間はない」
(景福宮(キョンボックン)とか世界遺産の宋廟(チョンミョ)を観る予定だったのに~;(TΛT))
ので、ソウルに着いたら仁寺洞(インサドン)を少しショッピングしてホテルに送迎。
すぐに予約している明洞(ミョンドン)のサムギョプサルのお店に夕食に行く事に。
個人的には仁寺洞(インサドン)は雰囲気が良くてとても気に入りましたv(友人曰く「京都っぽい」)
綺麗な韓服を着たカップルが歩いていて写真撮りたくなりました。
ここのお土産屋さんでカタツムリ成分配合のパックとクリームを購入。
手につけてもらった感触から「毒蛇クリーム」もいいかな~と迷っていたのですが、お店の方もガイドさんもカタツムリをやたらとPUSH。
後で友人に「迷っていた」と話したところ
「毒蛇クリームは毒蛇成分入ってないって言ってたよ」
「……………」
じゃあ、なんで毒蛇のイラスト描いてあんだよ?
しかもそれを言っちゃう正直さ…(^^;)いいのか…?
まあ、カタツムリが一番評判いいんだろうな~
試食させてもらっておいしかったちょっと変わった韓国のりもGET。

海苔と海苔の間にナッツと胡麻がはさんであってとても美味しかったです。お薦めv
一旦、荷物を置きにホテルへ。
部屋は友人と私はそれぞれシングルを予約してあったのですが、三人部屋にアップグレードしてくれていました。
一人なのにダブルベッドとシングルベッドがありました。

置いているコップやミネラルウォーターも三人分なので、やたらと水分補給する私は助かりました。
明洞(ミョンドン)にあるサムギョプサルのお店に行く為に明洞街を通るのですが、美味しそうな屋台がたくさん並んでいていい匂いが…
「今日はソウルに着いたら観光しながら屋台で食べまくるぞ~」
と思っていた私は朝はホットミルクのみで、関空で待っていた間も「絶対、空港なんかで食うか~」と思い、水分補給とアイスクリームしか食べていませんでした。
LCCのフライトだったので機内食はなく、もう、お腹はグーグー鳴りっぱなし;
やっとありつけたサムギョプサルをむさぼるように食べる(美味しかったv)

つけあわせのサラダやらキムチやら海苔やらを友人とすべて綺麗に平らげましたが、全然足りませんでした;
とにかく腹減った、喉乾いた…状態で、ホテルに帰る途中で寄ったコンビニらしきお店でスナックとバナナミルクをGET。
部屋で一人、お茶と一緒にポリポリ摘まんでやっとお腹が落ち着きました。
常備されていたティーパックは紅茶かと思ったらコーン茶でした。飲んでちょっとびっくりしてパッケージを見直す(←最初からよく見ろ)
シャワー後には友人からLINEが届いていました。
今日は観光出来なかったから、歩いていける南大門(ナンデムン)に行こうか、と話していたのです。
10時から衛兵交代式があるようなので、8時に朝食を待ち合わせ、その後にぶらぶら南大門市場を歩きながら行く事にする。
ガイドさんとは12時にロビーで待ち合わせてチェックアウト。それから今回のメインイベントであるレストラン「CHOI.」に連れていってもらう予定。
そして軽くショッピングして空港へ送迎。

明日には、もう帰国かよ…早…!;

本当に関空ショックに泣かされた初日でした…;

もう寝よう~

せっかくだからダブルベッドに寝てやるか~と思って潜り込みましたが、ベッドから降りる時にやたら時間がかかるように感じで、結局、シングルベッド寝直し。
だってシングルベッドだったら、身体を一回転させて転がり降りれるんだもん(貧乏症?)
心配していた程寒くなかったので、用意していたホッカイロも使う事なく(一応ベッドにひざ掛けは敷いた)あっさり眠りにおちました~
その頃、やたら行動力のある友人は一人で夜の明洞を散策に行っていたらしい。

どんだけ~






チャンミンの妹さん!
ご結婚、おめでとうございます!★\(^▽^)/★

結婚式(披露宴?)には、しっかりユノも出席していましたね~

相変わらずカッコ良いいでたちで…(❤▽❤)

ユノの妹さんの結婚式にはチャンミンも出席していたもんね~
もう、家族同然の間柄~ご両親への挨拶も超自然だわ~

多分、お婿さんよりユノの方がご両親になれてらっしゃるよね(笑)
チャンミンの義弟さんはこれからぼちぼち頑張って下さいねv
ジヘちゃんの旦那さんといい、誠実な方なんだろうな~と思いますv

なにはともあれ、本当におめでとうございました!

さて~今年もやってまいりましたpeople treeのフェアトレードチョコレートの発売が開始になりました。

フェアトレードチョコレート

凝固剤を使用していないので、秋・冬限定のチョコレートです。
フェアトレードなので、生産者へきちんとした利益が還元されている商品です。たくさんの方に知ってもらいたいし、買って欲しいと思っています。
チョコレート以外の商品も販売しておりますが、このpeople treeの商品はすべてフェアトレードです。ご興味のある方は一度、ご覧になって欲しいと思いますv


どうしてこのような事が起きるのか、どう感じるのか?どう行動すべきか?
皆さんがそれぞれ考えて頂ければ、と思います。
まずは知る事が大切かと思いましたので、ブログに載せました。

映画「ナタリー」

https://natalie.mu/eiga/news/353379
是枝裕和と井浦新が急遽登壇、上映中止騒動に意見「作り手に対する敬意を欠いている」

NPO法人のKAWASAKIアーツが主催する同映画祭は、共催の川崎市が「主戦場」の出演者グループが製作過程や内容に関して上映差し止めを訴える訴訟を起こしていることから「映画祭や川崎市が、映画の出演者の一部から訴えられるのではないか。そのような作品を川崎市が関わる映画祭で上映するのは難しいのではないか」という懸念を示したことにより、上映中止を決定。一連の事態へのボイコットとして、若松プロダクションは同映画祭で上映予定だった「止められるか、俺たちを」「11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち」の出品取り下げを発表した。
是枝裕和と井浦新が本日10月29日、神奈川・川崎市アートセンターで開催中の第25回KAWASAKIしんゆり映画祭2019に登壇。旧日本軍の従軍慰安婦問題をテーマにしたドキュメンタリー「主戦場」の上映中止を受け、相次ぐ抗議の動きに対する見解を明かした。

※以下はアドレス先でお願い致します


簡単説明

管理人コココ
HN:
コココ
HP:
性別:
非公開
東方神起(BL匂有)の応援ブログ。 本ブログで使用している画像・動画は個人で楽しむ為のものです。全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属し、著作権を侵害するものではありません

カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

注意事項

こちらのブログはBL萌えが含まれております
コメントは通常受け付けておりません。メールにお願いします。percenttyayaアットマークyahoo.co.jp ツイッターは@WfvBW8sTGtPoggJ (本ブログの画像・動画・記事転載禁止)

最新コメント

バーコード

ブログ内検索

忍者カウンター

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) コココ. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim